読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆげいぬの妊娠出産育児記録

まゆげいぬの妊娠出産育児の記録。現在は四コマとイラストがメイン。2015年10月息子誕生☆

おっぱいと会陰のマッサージ

出産準備

おっぱいのマッサージは25wくらいから、会陰のマッサージは35wくらいからするようにと産院から指示がありました。

 

おっぱいのマッサージを、子のどの様なむしゃぶりつきにも耐えるべく「ギィヤァアア、」と声が漏れる程に一生懸命施しておりましたところ、一週間程でぽふっ!とお乳が出てびっくり!まだ25wくらいなのに…?と自分の体の変化に怖くなり…

結果、おっぱいマッサージをやめてしまいました。←助産師さんに後日しかられました。

その後30wくらいに助産師外来でおっぱいの様子を見ていただき、おっぱいマッサージを再開。助産師さんの「問題なさそうね!」の一言には安心しましたが、お乳が出るかのチェックのために乳首をギュウ!とつねられたのには悶絶…

37wまでには胸の側面をググッと押すとお乳がたらりと出てくるようになり、38w時点では気づいたら胸元が濡れていることもあります…ウ、気持ち悪い…

まだお乳に慣れず複雑な気持ちですが…授乳がうまくいくといいなぁ思いながらマッサージをほぼ毎日続けています。

もうお乳が垂れてくるよ…とあかちゃんの居るお友達に話すと「産後もよく出るんじゃない?」とのこと。普段、在宅時はノーブラ、外出時もノンワイヤー愛用なのでそれが功を奏したのかなと個人的には思っています。

おっぱいのマッサージには授乳ストラップが便利でした。私は100均のヘアゴム(約1.1m)で自作。作ると言っても端を結んで大きな輪にするだけの簡単なものですが…(笑)

 

会陰マッサージも35wから開始。

これ、何とも言えない気分です…できればやりたくないというか…夫にもとても見せられない姿!と思うのでコソコソと励んでおります。

ネット情報によると週に3.5回以上しても明らかな効果は見られないとのことなので2日に一度マッサージしています。

会陰切開を防ぐ!オイルで会陰マッサージをする方法、時期、注意点 - こそだてハック

会陰マッサージをしていた友達曰く「会陰切開しなくて良かったよ!ほとんどさけなかった!」とのこと。それを信じ!イヤイヤながらもマッサージしています。私もそうなれればいいケド。

 

予定日まであと少し。

どちらのマッサージもあまり気乗りしないけど引き続きがんばります…

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村