読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆげいぬの妊娠出産育児記録

まゆげいぬの妊娠出産育児の記録。現在は四コマとイラストがメイン。2015年10月息子誕生☆

出産と入院の記録 詳細編1 〜入院まで〜

出産と入院の記録、詳細編1 〜入院まで〜です。

痛かったり、恐ろしかったり、生々しい表現があります。苦手な方はご注意くださいませ…

 

おしるしと前駆陣痛が2日続き、診察をうけました。ちなみにこちらは助成券は使えず!

子宮口の開きを見てもらうも1cmとのこと。この子宮口の開きをみてもらう内診がとても痛い!!!まだ1cmだから入院は明日明後日かもねと先生。

 

その夜、増え続けていた体重がなぜか1kg減っていました。この前日にも1kg減っていたのと水っぽいおりものが出ていたのでもし高位破水だったらどうしようと怖くなり、規則的な陣痛もあったので朝方4時に夫と病院へ行きました。

検査をしてもらうと破水はしていなかったのでアロマバスへ入って行きませんか?となりウキウキしながら待っていると、お風呂が準備できたところでまさかの破水!入浴できず!ショック!ここから入院となりました。

 

破水していることもあり、子宮口をやわらかくする薬を飲んで分娩促進剤を点滴して出産する事になりました。「理想のお産」は特になかったものの、薬、科学の力に頼ってのお産になることに驚き。

子宮口を柔らかくする薬は1時間ごとに1錠、一日に最大6錠まで飲めるものでしたが全て飲み切っても2.5cmまでしか子宮口は開かず、この日は夫とこのまま病院に宿泊することになりました。

翌日、また子宮口を柔らかくする薬を1時間毎に服用します。最大まで服用した6時間後、子宮口は3.5cm〜4cmまで開いているとのことで13時から陣痛促進剤の点滴を開始しました。

 

つづく

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村