読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆげいぬの妊娠出産育児記録

まゆげいぬの妊娠出産育児の記録。現在は四コマとイラストがメイン。2015年10月息子誕生☆

里帰りしない出産 〜意外と乗り切れました!〜

里帰りしない出産

息子を出産して一ヶ月と少し。

心配していた里帰りしない出産ですが…意外と乗り切れました!

 

そうは言っても、退院日から一週間程実母が来てくれていたのと、息子が黄疸で二日程入院していたのでその間にゆっくり?休めたのが大きかったのかもしれません。

 

母がいた期間は家事は母におまかせして、息子の世話は早く慣れるために私一人で行っていました。

退院してからの一週間は黄疸の再検査等で通院、ドタバタと過ごしました。黄疸の数値が少し落ち着きもう通院の必要はないと言われた日には、安心したのかどっと疲れが出て…その日は一日ずーっと寝ておりました。

 

規則正しい生活を送るべく、息子が我が家に来た日から朝8時までには起こし、午前中はなるべく起きてもらうようにしています。甲斐あってか私も夜1〜2回の授乳を挟みつつ5〜6時間近く眠れています。

夫も帰宅時間は遅いものの家事育児に協力的で夜中のミルク、食器洗い、ゴミ出しなどなどを担ってくれています。本当にありがとう…

息子が割と夜寝てくれること。お乳がよく出ていること。夫が協力的なこと。これらが里帰りしなくても意外と平気だったな〜と思わせてくれた要因かなぁ。

- - -

追記・今、息子が三ヶ月です。色んな人のお話を聞いてお乳が出ると育児の負担が軽くなるように感じました。出る出ないは体質もあると思いますがおっぱいマッサージをぜひがんばってみてください☆

 

家事も得意では無いのですが、一応好きなので程度はどうあれ(笑)それなりにこなしています。

生協では冷凍のお弁当とかおやつ、簡単に調理できるものを頼んだりしています。生協を頼んでなければお昼ご飯延々とそうめんとかだったかも…笑

夕食にもう一品欲しいなぁと思う時には産前に作ったおかずの冷凍作り置きが活躍しております!

産後めしを作る - アラサー節約志向主婦!はじめての妊娠出産記録

 

大抵のことはやれましたが、ややしんどく感じたのが夫の食事の用意。自分一人だとテキトーに済ませてしまうんですけどネ!

適当なものを食べさせるのも買い食いさせるのも、なんか申し訳ない…と思ってしまい疲れていても台所に立ってしまう…そして更に疲れる…というループに陥りました。状況が状況なんだからテキトーで良いのに損な性格ですね…

 

出産直後は寝たきりになったりとどうなるやら!と不安だったのですが、そんなこんなで意外と乗り切ることができました☆

産褥シッターや家事代行も出産前に少し考えましたが人見知りの私には知らない人のご厄介になる方がストレスだったろうなぁ…と助産師さん訪問を経て思ったり。

 

今後もこの調子でがんばるぞ〜!

しかし第一子で結構なドタバタグッタリなのに、二人以上のお子さんを抱えてるお母さんってどうなっているんだ?処理能力高すぎです…!

私もそんな風に、なり、たい…な。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村