読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆげいぬの妊娠出産育児記録

まゆげいぬの妊娠出産育児の記録。現在は四コマとイラストがメイン。2015年10月息子誕生☆

問題発覚の一ヶ月健診〜斜頸と診断されました〜

先日一ヶ月健診を終えました。

 

タイトルの問題発覚ですが…異変に気づいたのは健診予定日の数日前。

夜中にミルクをあげている時でした。ぷくぷくお肉がついてきたなぁと息子を眺めていると「おや?この首のお肉、重力のかかり具合がおかしいくないか?」そっとそこを触るとしこりが。左側も触るがこちらには何もない。

 

え?なにこれ?

あ!松田道雄先生の育児の百科「かわったこと」の項目に確かこんな症状が書いてあったかも!急いで本を開くと「斜頸」の症状とよく似ています。

 

■斜頸とは

全新生児の0・08〜1・9%にみられる、首が傾き顔が回しにくくなる病気の総称。通常、腫瘤は自然に小さくなって治癒していきますが、一部が残存したり、筋肉の短縮が生じると筋性斜頸となります。

 

動揺したものの「大概が自然治癒する。手術が必要になることもあるがそんなのはめったにない。(要約)」と本にあり、とりあえず気持ちを落ち着かせる。翌朝産院に電話し、症状を話したところ一ヶ月健診の日程を早めることに。

 

この松田道雄先生の育児の百科は本当におすすめです。amazonで中古本なら送料込みで500円もしないことがほとんどですし…!読むと病院へ行って先生に「大した事無いよ」と言われた時のような安心感を貰えます。黄疸で悩んでいた時もこの本に大丈夫と言ってもらえ、安心して号泣しました…

 

 一ヶ月健診へ行き診ていただくとやはり息子は斜頸とのこと。大抵が自然治癒するとはいえ、ショックで帰宅後涙しました。←今はすこぶる元気です。今後は小児科で経過を見ることとなりました。早く治りますように。

- - -

追記・もしお子さんの斜頸がわかった方は小児科ではなく、小児整形外科へ(無ければ整形外科)かかることをおすすめします!

 

気にしていた黄疸も数値は高めではあるものの基準値内とのことで一安心。一ヶ月健診に来ていた他のあかちゃんはみんなきれいな肌色なのにうちの子だけみかん色でしたが…!※みかん色とは親目線でポジティブにとらえたものであり実際は土気色です(笑)ボーヤ!大丈夫か!

 

息子の血液型も判明。夫と同じ血液型でした。てっきり私と同じ血液型だと思い込んでいたのでびっくり!

「え!その血液型なんですか?!」と診察室でお医者様に大声を出す私。

すると「え?まずいの?」とお医者様もやや動揺。

 

この雰囲気…まさか…不貞を…疑われている…

 

「大丈夫です!まずくないです!自分と違う血液型だったので驚いただけです!他意はありません!」と慌てて否定。

お医者様にも看護師さんにも笑われてしまいました。タハハ。

あらたに斜頸が発覚したものの何とか一ヶ月健診も終了しました。

 

そして「今後何かあれば小児科へ行ってください。」とのこと。

ナニ!これからどうすればいいんだろう?子供に心配事があったときは?育児の相談は?次は誰を頼りにしたらいいの?行政?ひよこクラブ?こそだてハック?

コンパス無しに大海原へ放り投げ出されたような気分に!でもみんな同じ状況なんだよなぁ。すごいなぁ。

10ヶ月程通った産院。もう来なくてもいいんだなと思うと何だかさみしい。本当にお世話になりました。

 

さあさあ。育児という大海原。ちょいちょい問題も抱えつつオールをこぎこぎ何とか進んでいきますぞ…!

 

- - -

追記・斜頸は自然に小さくなっていき、4ヶ月頃にはほぼわからなくなりました。7ヶ月頃には完全に?無くなって再診しなくていいことになりました☆

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村